ユニセックスなイメージを出しやすいアウターを紹介します。

近年の日本では様々なファッションスタイルが作られる中で
中性的なイメージを重視したファッションも登場しました。
それがユニセックススタイル。
ユニセックスとは男女兼用の意味合いで
同スタイルでは一般的な男性らしい服装、女性らしい服装という概念を
あえて無くし性別にとらわれない”自分らしさ”が出せるのが特徴となっています。
今回はそうしたユニセックススタイルに使えるアウターを紹介していきます。
・ユニセックスなイメージを出しやすいアウター(メンズ)

ユニセックススタイルでのメンズアウターとしては
フード付きアイテムが採用しやすいです。
パーカーなどは一般的なファッションでも使いますが、ピンク色、もしくは性別的なイメージを持たない
黄色を用いると同スタイル特有の普段とは違った魅力が出せるのがポイントです。

その他には細身であったり鮮やかな模様、もしくは柄の物を用いるのがオススメ。
ただし、日常的なファッションと同様でトップスに派手な物をチョイスしている場合はある程度抑えた
印象のアイテムを選ぶのが基本です。

レディースと違ってフェミニン過ぎるとまた違ったテイストになるので、全体的なカラーと装飾のバランスを
しっかり整えることが大切と言えるでしょう。
・ユニセックスなイメージを出しやすいアウター(レディース)

スカジャン、革ジャンなどのジャンパー類は
カジュアルさをイメージしやすいユニセックスアイテムと言えます。
そのため男女兼用での扱い方も十分可能で、革ジャンはワイルド感も出るのでダメージアイテムとも相性が良いです。

レディースアウターはメンズとは違いある程度渋めでいったり線を太めでいったりと自由度が高めです。
ただボディラインの見え方次第では野暮ったさが出過ぎてしまうので
完全にメンズ寄りなものは避けるべきでしょう。

モノトーンカラーはユニセックススタイルでは取り入れやすい部類に入るので
こうした方向性のスタイルを初めてする場合には同色のコーデから始めてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です